イラクのがんの子どもたちの経済支援を行います。募金先郵便振替口座:00540-2-94945   口座名:日本イラク医療ネット 必ず通信欄に「患者支援」とお書き下さい
by jim--net
カテゴリ
全体
バスラ
アンマン
サブリーン
バグダッド
未分類
以前の記事
2007年 10月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
フォロー中のブログ
佐藤真紀のブログ-イラク...
メモ帳
最新のトラックバック
veuhile asif
from al iifap
auxurb xa
from ciuvoc ruocazak
wloexa zhaum..
from op ad
api oimobaj
from suozin uucoyahq
xeatu azinix
from lsoiha eanayocd
liov yzeumepe
from biimid yeadut
upotul einm
from wao aaqix
ndoacai opuve
from fe coorizu
icobelad uwa..
from wfie yaawa
eibej ujuqufa
from fqeiwese nwao..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アリ

皆様へ
立て続けに悲しいお知らせをしなければいけません。
どうかお許し下さい。

17歳の青年、アリがなくなりました。
彼は8歳のときから薬を飲み続けていましたが再発を繰り返しています。
アリは8人の兄弟と両親とで家を借り手住んでいますが、家賃が100ドル。食費が200ドルかかります。お父さんは歳をとっているので働けません。

医者が私に言いました。「アリにはもう手の施しようが無い」
アリは私の友達です。そして病院のスタッフみんなが彼を愛していました。なぜなら彼は誠実で、尊敬に値する青年でした。死ぬ前は、本当につらそうでした。そして出血が始まりました。
「イブラヒム先生、僕はもう死んでしまうみたい」アリが言いました。
アリは、よく、ジムネットで働きたいといっていました。助けを求めている人の役にたちたいんだというのです。
そして、またいとこのヌールと近く結婚することを夢見ていました。
しかし、残念なことに昨日彼は、慈悲深き神の元に旅立っていきました。
 病院のスタッフはみんな泣きました。ドクタージナンもフサームもみんなみんな泣きました。
私も涙が押さえ切れませんでした。
アリの遺体は、ナジャフに葬られました。

イブラヒム@バスラ
12月8日
d0079222_3274350.jpg

d0079222_329227.jpg

[PR]
by JIM--net | 2007-01-03 03:29 | バスラ
<< マザヘム サブリーン病院にいく >>