イラクのがんの子どもたちの経済支援を行います。募金先郵便振替口座:00540-2-94945   口座名:日本イラク医療ネット 必ず通信欄に「患者支援」とお書き下さい
by jim--net
カテゴリ
全体
バスラ
アンマン
サブリーン
バグダッド
未分類
以前の記事
2007年 10月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
フォロー中のブログ
佐藤真紀のブログ-イラク...
メモ帳
最新のトラックバック
veuhile asif
from al iifap
auxurb xa
from ciuvoc ruocazak
wloexa zhaum..
from op ad
api oimobaj
from suozin uucoyahq
xeatu azinix
from lsoiha eanayocd
liov yzeumepe
from biimid yeadut
upotul einm
from wao aaqix
ndoacai opuve
from fe coorizu
icobelad uwa..
from wfie yaawa
eibej ujuqufa
from fqeiwese nwao..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


イラフちゃんにも

5月10日に、キングフセインがんセンターで脳腫瘍の治療を続けているイラフ(4歳)にお人形をあげました。お人形遊びより、どちらかといえばサッカーのほうが好きなタイプのおてんば少女。にわとりくんの顔を見るやいなや、トサカをがばっとつかんで振り回し始めました。はしゃいでいるのです。投げつけるようなしぐさをしては周りのおとなの反応をみています。「そんなことするなら、他の子にあげるよ」というと「だめー!!わたしの!!!」と手放しません。しばらくトサカをいじって「ダッジャージ(アラビア語でにわとり)」とゆっくり言いました。脳腫瘍の手術の後遺症で言葉や動作がぎこちないのですが、ゆっくりと「足が2ほーん」「これはしっぽー」と説明してくれました。
故郷のイラクを離れ、お父さんと二人だけで半年以上も治療を続けているイラフは、お母さんが恋しくてぐずってはお父さんを困らせます。このときも、お父さんにしかられて機嫌がわるくなり、なかなか笑ってくれません。「おーい、笑ってー!!」(にわとりについていたメッセージは「スマイル」)とカメラをむけるものの、なかなかご機嫌がもどりませんでした。

d0079222_105754.jpg

[PR]
by jim--net | 2007-05-17 10:05 | アンマン
<< 組長とラマダン 日本からのプレゼント その1 >>